EDとは

ED

男性なら誰にでも起こり得る病気です。勃起不能・勃起不全と言い英語では「Erectile Dysfunction」、略してEDといいます。 EDとは完全に陰茎が勃起できない状態の事だけではなく、勃起するのに時間が掛かったり、勃起しても途中で萎えてしまったり等あります。満足いく性交が行えないと感じる人はEDの疑いがあると思った方がいいでしょう。EDの定義は「性交時に十分な勃起、また勃起の維持ができず、満足な性交が行えない状態」と定義されています。

発症の原因

ED発症の原因は主に加齢による身体機能の衰え、過度なストレス、生活習慣病等と言われています。生涯現役でいたいという方には生活習慣を十分に見直し対策をする事が一番です。またストレスで発症するケースも多く、主に20代~30代の若者に多く見られます。こういったストレスや精神的な事が原因で発症するEDを心因性EDと言い、身体機能の低下や物理的な事が原因で発症するEDを外因性EDと言います。

EDの症状

EDの症状

先にも述べたようにEDとは性交時に十分な勃起ができない。という事でしたが、勃起の状態を維持できない、また勃起時の硬さが不十分、膣に挿入して途中で柔らかくなり抜けてしまったなど、こういった症状もEDの症状です。

症状は軽度、中度、重度と以下のように分けられます。

EDは分かりづらい病気

EDは分かりづらい病気

そしてEDの厄介なところは自分の判断はおろか、医者でも判断し辛いところです。またEDを患ったとして患者が医者に相談し辛いという問題もあり、患者本人はそういった事で精神的に追い込まれ最初は軽度だったEDの症状をどんどん悪化させてしまう事態に陥ります。またEDを軽視し、年齢のせいだから病気ではない、全く勃起しないわけではないから、ストレスのせいだからやがて治る。と言ったような理由でEDと向き合わない人が多いという事が今の現状です。

EDは早期治療が重要です。やはりED治療薬は準備しておくのが精神的な面においてもいいでしょう。今では通販サイトで気軽に購入できるのでED対策、予防の為にも購入しておいた方がいいでしょう。